2011年11月03日

アルミ終了





オリと時間を合わせて、残りわずかのアルタナミッションをぐいぐいと。

BFは後2つ。




























WS001343.JPG

ミッション名「夢見果てし時」。

ジョブは、忍/戦、詩/白、白/赤、カボチャでした。
マンボx2をかけた忍者で突っ込んで1匹ずつ倒すだけ。


まぁ立てた作戦を全部書くと。

まず、一番最初にBFに突入したプレイヤーの装備をコピーした敵が1匹いるので、両手刀を持った忍で最初に突入し、コピーキャラに両手刀を持たせます。両手刀を選んだ理由は、WSが全て単体物理判定であり、多段でも最大で2回攻撃なので、蝉が2枚あればWSを確実に回避できるから。

倒す順番は、
死の宣告が危ないが二刀流がうざそうなポーシャ
堅いがバニシュガIIIがうざそうなラジュ
ラーゾスと戦うときに邪魔なコピーキャラ
HPが減ると百烈拳を使用するラーゾス
の順に決めました。

また、蝉を貫通してくる属性WS対策に、それぞれ、
ポーシャ(短剣)→バエアロラ、
ラジュ(片手剣)→バファイラ、
ラーゾス(両手棍)→バストンラ、
をかけてもらいました。
属性WSはガストスラッシュだけ使われましたが、この時のダメージは200ちょいくらいだったかな?

構成上、忍が死ぬとほぼ全滅確定であり、白のMP回復手段はリフレ、バラバラ、コンバと豊富なため、忍のHPを常に全快を保つようにお願いしました。詩はHP管理を白に任せ、状態異常回復を主に担当な感じで。







WS001344.JPG

まず最初に作戦通りポーシャを撃破。
死の宣告を1回だけ食らいましたが、聖水カーズナで無事に回復。
敵4匹にフルボッコされてましたが、回避装備+マンボマンボで回避率は十分といった感じでした。蝉回しに何の問題もなし。

ということで。



WS001345.JPG

それからは、さらに楽になる一方。
ラジュ、コピーキャラと危なげなく撃破。



WS001346.JPG

ラーゾスの百烈拳は、白のバインドやグラビデで一応対処。
でもぶっちゃけ時間稼ぎしないでそのまま殴ってても大丈夫だったと思う(´ω`)
そういえば百烈拳の時にヘイトリセットがかかるのを忘れていて、慌てて挑発しましたw


WS001348.JPG

ということでクリア。
思ったより敵が弱かったのでちょっとがっかり。
Lv91になるくらいまでミッションを放置してたからでしょうけどw
実装当時のレベルキャップ環境ならいい勝負だったのでしょうか。






WS001358.JPG






いよいよミッション最後のBFです。ミッション名「翼もつ女神」。

他のミッションと同じように、第一形態を倒すと第二形態になるんですね。
このボスは通常攻撃もTP技も全て魔法攻撃であり、しかも通常攻撃やTP技は全て範囲、詠唱魔法もほとんどのものが範囲攻撃で、蝉で避けれるのはコメットだけという、気持ちいいほどの蝉キラー姐さん。


ということで、いつもの忍盾兼アタッカーで攻める作戦は素直に諦め、精霊ピンポンで戦うことに。

ただ、精霊ピンポン作戦には主に私に1つ問題がありまして。
動き回りながら魔法を撃つという特性上、2垢同時操作が非常に面倒なんですよね( ´ー`)y-~~
しかも、このボスはBF内にトラップ(近づくと発動し状態異常になる)を仕掛けてくるので、これを避けながらの精霊ピンポンを2垢同時操作でやるのはなかなかキツそう。

そこで作戦は、私も1キャラだけを主に操作して、オリと一緒に2キャラだけでピンポンするという方向に。

ジョブは、
赤/白・・・やしゅ(基本放置)
赤/白・・・ハム(メイン操作キャラ)
黒/白・・・オリ(メイン操作キャラ)
かぼちゃ・・・ガルカ(応援担当)
としました。
メインキャラであるはずのやしゅより、セカンドキャラのハムの方がいい装備が揃ってるっていうのがちょっと切ない。私のジョブを黒じゃなくて赤にしたのは、シェルVやリフレII、ファランクスにコンバにFCと、黒より粘りやすいから。オリが黒なので、彼女がヒーリングしている時間は私がマラソンする必要があるし。
やしゅはハムが行動不能(ブレクガ被弾時や衰弱中など)になるまではずっと放置。開幕のPSはやしゅでかけますが。



で、いざ突撃。

第一形態は通常攻撃が遠隔攻撃気味で、マラソンしてても割と食らいやすい(そしてノックバックで吹っ飛ばされやすい)のですが、ダメージは控えめで、ストンスキンとファランクスがあれば5〜6発くらいは0ダメージが続く勢いでした。
アドルも入れてましたが通常攻撃をレジストしてたかは不明。詠唱魔法の詠唱時間は伸びるので入れておくに越したことは無いかな。
スロウやパライズも入りますが、マラソンしてるせいもあり攻撃間隔が伸びたかよくわからなくて効果があるのか不明、パライズは通常攻撃には効果はない模様ですが、魔法詠唱完了時に麻痺することがあるので常に入れておくべき弱体魔法ですね。
ポイズンも入ったので常に入れてました。

「フェイタルアリュア」を避けきれず、魅了されて杖を構えハムに寄ってこようとするオリがちょっと可愛かった。寄られる前に寝かしつけましたが><
その後オリが何かの拍子に死亡。HP半分くらいまで削られた後のコメットだっけw
さらに、衰弱中のオリの復帰待ちにハムでマラソンしてると、ハムにメテオが直撃。
張りたてのストンスキン(400ダメージ分吸収)を突き破って1100ダメージ強を食らってハムも死亡(シェルVあり、魔法ダメカット装備なし)。1人で食らったからとはいえ、さすがのダメージ。
ハムと入れ替わる形でやしゅを起動w
そのままやしゅとオリで第一形態を撃破。
TP技はマラソンしてればほとんど回避することが可能なので、怖いのはメテオだけといっても過言ではないかも。




WS001376.JPG

第二形態。ハムの手が離せないときはSSが撮れません(´・ω・`)
ガルカはSSを撮るために犠牲になるんだなと切なくなりつつ突撃。





WS001377.JPG

なんだか第二形態の方が楽だなぁ・・・。
というのも、通常攻撃の射程距離が第一形態ほど長くなく、走ってると全然被弾しないで走れる程度なんですよね。移動速度アップ装備なしで。
相変わらずTP技は走ってれば大体避けれますし、食らうのは詠唱魔法だけ。みたいな。
魔法もそれほど頻繁に詠唱してくるものでもないので、想像してたより全然弱い。みたいな。

が。





楽勝かもと思ってたら時間切れ排出
第一形態の時の衰弱回復で時間を消費しすぎたか。




でも手ごたえは掴んだので、そのまますぐ再戦。

事故なく第一形態を突破。

第二形態でハムが「ダークムーン」を食らって追加効果で衰弱したりしましたが、やしゅと交代しようか考えつつ精霊を撃ってたらすぐ治りました。





WS001378.JPG

相変わらずTP技は食らうことの方が少ないので、大した展開もなく、そのまま"ほぼ"2キャラで押し切って勝利。
ハムとオリのMPが切れたのでトドメをおいしく持っていくやしゅ。





WS001379.JPG

クリアタイムは21分59秒。やっぱり衰弱待ちなしでも結構時間使ってるんだなぁ。



ということでアルタナミッションクリアだよ!

胡蝶のイヤリングのオーグメント選びで2時間迷ったよ!



続きをよむ(`・ω・´)!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。