2012年10月30日

アルタナM最終戦「翼もつ女神」【ナソロ】


瞬やレクイエスカット着替えの耳って、やっぱりステータス+4の耳よりは胡蝶のイヤリング(攻+4 TPボーナス+25)ですかねー?



胡蝶のイヤリングのオグメは、(魔法命中率+4 クイックマジック+3%)にしてました。
当時は忍者で遊ぶことが非常に多く、空蝉弐や身替のリキャストゼロが目的でクイックマジックにしたのですが(空蝉壱には張り替え失敗するので使わない)、最近は空蝉のリキャストがきついような戦闘を全然してないので、他のオグメにしようかなーと考えてました。

最近は忍の他にシーフ、ナイトで遊ぶことが増えました。この中で恩恵を受けやすいオグメにしよう。
リゲインは面白いけどあんまり使わないなぁ。ナイトの移動時用や詩人その他後衛用にリフレ・・・もあんまり使わないかなぁ、最近MPで困ること少ないし。

やっぱり今だと一番使えるのはTPボーナスかなー?








WSY000325.JPG

ってことで、久しぶりにリリスさん家に遊びに行きました。

前回は精霊マラソンで倒したので、一回近くで戦って見たかった(*´∀`)
なので火力面に不安を抱きつつも、敢えてナイトで遊んでもらいました。


続きをよむ(`・ω・´)!

2011年11月03日

アルミ終了





オリと時間を合わせて、残りわずかのアルタナミッションをぐいぐいと。

BFは後2つ。




























WS001343.JPG

ミッション名「夢見果てし時」。

ジョブは、忍/戦、詩/白、白/赤、カボチャでした。
マンボx2をかけた忍者で突っ込んで1匹ずつ倒すだけ。


まぁ立てた作戦を全部書くと。

まず、一番最初にBFに突入したプレイヤーの装備をコピーした敵が1匹いるので、両手刀を持った忍で最初に突入し、コピーキャラに両手刀を持たせます。両手刀を選んだ理由は、WSが全て単体物理判定であり、多段でも最大で2回攻撃なので、蝉が2枚あればWSを確実に回避できるから。

倒す順番は、
死の宣告が危ないが二刀流がうざそうなポーシャ
堅いがバニシュガIIIがうざそうなラジュ
ラーゾスと戦うときに邪魔なコピーキャラ
HPが減ると百烈拳を使用するラーゾス
の順に決めました。

また、蝉を貫通してくる属性WS対策に、それぞれ、
ポーシャ(短剣)→バエアロラ、
ラジュ(片手剣)→バファイラ、
ラーゾス(両手棍)→バストンラ、
をかけてもらいました。
属性WSはガストスラッシュだけ使われましたが、この時のダメージは200ちょいくらいだったかな?

構成上、忍が死ぬとほぼ全滅確定であり、白のMP回復手段はリフレ、バラバラ、コンバと豊富なため、忍のHPを常に全快を保つようにお願いしました。詩はHP管理を白に任せ、状態異常回復を主に担当な感じで。







WS001344.JPG

まず最初に作戦通りポーシャを撃破。
死の宣告を1回だけ食らいましたが、聖水カーズナで無事に回復。
敵4匹にフルボッコされてましたが、回避装備+マンボマンボで回避率は十分といった感じでした。蝉回しに何の問題もなし。

ということで。



WS001345.JPG

それからは、さらに楽になる一方。
ラジュ、コピーキャラと危なげなく撃破。



WS001346.JPG

ラーゾスの百烈拳は、白のバインドやグラビデで一応対処。
でもぶっちゃけ時間稼ぎしないでそのまま殴ってても大丈夫だったと思う(´ω`)
そういえば百烈拳の時にヘイトリセットがかかるのを忘れていて、慌てて挑発しましたw


WS001348.JPG

ということでクリア。
思ったより敵が弱かったのでちょっとがっかり。
Lv91になるくらいまでミッションを放置してたからでしょうけどw
実装当時のレベルキャップ環境ならいい勝負だったのでしょうか。






WS001358.JPG






いよいよミッション最後のBFです。ミッション名「翼もつ女神」。

他のミッションと同じように、第一形態を倒すと第二形態になるんですね。
このボスは通常攻撃もTP技も全て魔法攻撃であり、しかも通常攻撃やTP技は全て範囲、詠唱魔法もほとんどのものが範囲攻撃で、蝉で避けれるのはコメットだけという、気持ちいいほどの蝉キラー姐さん。


ということで、いつもの忍盾兼アタッカーで攻める作戦は素直に諦め、精霊ピンポンで戦うことに。

ただ、精霊ピンポン作戦には主に私に1つ問題がありまして。
動き回りながら魔法を撃つという特性上、2垢同時操作が非常に面倒なんですよね( ´ー`)y-~~
しかも、このボスはBF内にトラップ(近づくと発動し状態異常になる)を仕掛けてくるので、これを避けながらの精霊ピンポンを2垢同時操作でやるのはなかなかキツそう。

そこで作戦は、私も1キャラだけを主に操作して、オリと一緒に2キャラだけでピンポンするという方向に。

ジョブは、
赤/白・・・やしゅ(基本放置)
赤/白・・・ハム(メイン操作キャラ)
黒/白・・・オリ(メイン操作キャラ)
かぼちゃ・・・ガルカ(応援担当)
としました。
メインキャラであるはずのやしゅより、セカンドキャラのハムの方がいい装備が揃ってるっていうのがちょっと切ない。私のジョブを黒じゃなくて赤にしたのは、シェルVやリフレII、ファランクスにコンバにFCと、黒より粘りやすいから。オリが黒なので、彼女がヒーリングしている時間は私がマラソンする必要があるし。
やしゅはハムが行動不能(ブレクガ被弾時や衰弱中など)になるまではずっと放置。開幕のPSはやしゅでかけますが。



で、いざ突撃。

第一形態は通常攻撃が遠隔攻撃気味で、マラソンしてても割と食らいやすい(そしてノックバックで吹っ飛ばされやすい)のですが、ダメージは控えめで、ストンスキンとファランクスがあれば5〜6発くらいは0ダメージが続く勢いでした。
アドルも入れてましたが通常攻撃をレジストしてたかは不明。詠唱魔法の詠唱時間は伸びるので入れておくに越したことは無いかな。
スロウやパライズも入りますが、マラソンしてるせいもあり攻撃間隔が伸びたかよくわからなくて効果があるのか不明、パライズは通常攻撃には効果はない模様ですが、魔法詠唱完了時に麻痺することがあるので常に入れておくべき弱体魔法ですね。
ポイズンも入ったので常に入れてました。

「フェイタルアリュア」を避けきれず、魅了されて杖を構えハムに寄ってこようとするオリがちょっと可愛かった。寄られる前に寝かしつけましたが><
その後オリが何かの拍子に死亡。HP半分くらいまで削られた後のコメットだっけw
さらに、衰弱中のオリの復帰待ちにハムでマラソンしてると、ハムにメテオが直撃。
張りたてのストンスキン(400ダメージ分吸収)を突き破って1100ダメージ強を食らってハムも死亡(シェルVあり、魔法ダメカット装備なし)。1人で食らったからとはいえ、さすがのダメージ。
ハムと入れ替わる形でやしゅを起動w
そのままやしゅとオリで第一形態を撃破。
TP技はマラソンしてればほとんど回避することが可能なので、怖いのはメテオだけといっても過言ではないかも。




WS001376.JPG

第二形態。ハムの手が離せないときはSSが撮れません(´・ω・`)
ガルカはSSを撮るために犠牲になるんだなと切なくなりつつ突撃。





WS001377.JPG

なんだか第二形態の方が楽だなぁ・・・。
というのも、通常攻撃の射程距離が第一形態ほど長くなく、走ってると全然被弾しないで走れる程度なんですよね。移動速度アップ装備なしで。
相変わらずTP技は走ってれば大体避けれますし、食らうのは詠唱魔法だけ。みたいな。
魔法もそれほど頻繁に詠唱してくるものでもないので、想像してたより全然弱い。みたいな。

が。





楽勝かもと思ってたら時間切れ排出
第一形態の時の衰弱回復で時間を消費しすぎたか。




でも手ごたえは掴んだので、そのまますぐ再戦。

事故なく第一形態を突破。

第二形態でハムが「ダークムーン」を食らって追加効果で衰弱したりしましたが、やしゅと交代しようか考えつつ精霊を撃ってたらすぐ治りました。





WS001378.JPG

相変わらずTP技は食らうことの方が少ないので、大した展開もなく、そのまま"ほぼ"2キャラで押し切って勝利。
ハムとオリのMPが切れたのでトドメをおいしく持っていくやしゅ。





WS001379.JPG

クリアタイムは21分59秒。やっぱり衰弱待ちなしでも結構時間使ってるんだなぁ。



ということでアルタナミッションクリアだよ!

胡蝶のイヤリングのオーグメント選びで2時間迷ったよ!



続きをよむ(`・ω・´)!

2011年10月22日

アルミ再開




えーっと。


最近の私のFFXI活動は〜。





WS001333.JPG

こんなんで



WS001334.JPG

こんなんで




WS001335.JPG

こんなんで




WS001337.JPG

こんなんで




WS001338.JPG

こんなんで




WS001339.JPG

こんなんです。

















わかってます。説明します(・ω・)



えっとですね、つまりその、オリと一緒に過去ウィン連続クエとアルタナミッションを進めております。別にシャレじゃないです。シャレってレベルでもないけど。

あれ?なんだこのノリは。いつもと違うな。ま、いいか。眠いから。気まぐれだし。たまにはね。



そうそう、新しい召喚獣が増えるそうじゃないですか。
ケット・シーを連れ歩けるそうじゃないですか。
じゃあ当然そのためには過去ミッションクリアは必須になるだろうと考えるじゃないですか。


そういうわけですよ。ね?

っていうか、FFXIをプレイする頻度が落ちてるので、SSを撮るのを忘れがちで。最近。こんなのしかありませんでした。
これでも意識して撮った方なんです><





ということで、1枚目のSSは、


WS001333.JPG

これはつまりですね、バイソンですね、バイソン。
バイソンネコです。ハムの横にいるネコです。
私、バイソン好きなんです。バイソンを着たくてけもりんのLvを上げたっていう過去もあります。
いつからバイソン好きかっていうと、もう6年前かな。私がFFXIを始めてから1年も経ってない頃。

今はもうログインしていませんが、当時のフレが獣使いLv75で、一緒に遊んでる時に何回か目にしてたんですよね。そのフレはミスラでした。つまりはその、バイソンネコですね。
表現力が無いので、何が魅力的なのか表現することは出来ないのですが、色合い?質感?自分でもよくわからないのですが、とにかくかわいい。
なんかツボだったんですよね。バイソン。とミスラの組み合わせが。タルタルもイイけど。
PCじゃバイソン装備はあまり見かけないので、街着にしたいなぁなんて思っていた時期があります。今もちょっと思ってます。

なので、ちょっとした目標でもあるんですよね、バイソン着るの。Lvは足りてるんですが。競売になかなか出品されない部位があったりして、そのままその目標自体忘れていました。
SSのバイソンネコを見て思い出しちゃった。で、やっぱいいなぁバイソンなんて思いながらこのイベントシーンを一時停止気分で眺めてたら、あ、SS撮ればいいじゃんと。で、パシャリ。みたいな。そんな感じ。
あ、これはアルタナミッションのイベントシーンの一部です。まぁこれはバイソンを眺めるためのSSなのでそんなことはどうでもよくないですねはい。

オリのおかげでアルタナミッション楽しく進められてます。これは本当。↑も全部本当だけど。
近頃は一人でアレやコレやすることが多かったので、フレと遊ぶのは、改めて楽しいなと感じますね。やっぱりLv75時代の方が楽しめた気がするなぁ。ログインするフレが減ってきたせいもあるんでしょうけど。てか私がログインしろと言われそうだ。
またみんなでナイズルやりたいなぁ。シュッシュオンラインは嫌いだけど。今のアビセアの取り合いよりはマシかもw

なんだこの流れは。たまにはこんなノリもいいかと思ったけど、やめやめw

やっぱ久しぶりだしちゃんと書こう。すーはーすーはー。








さて。2枚目は。


WS001334.JPG

これは過去ウィン連続クエ。
過去オズで牢屋にいるミスラ達を解放する作業をしているところです。
インビジしてコソコソとミスラ達を解放していくのですが、ヤグに見つかっちゃって仕方なくヤグを倒したら2キャラともLv91になったよー!っていう。
それだけです。些細なことでいいからSS撮っておこうかなと思ったんです。
じゃないとまたどうせブログネタになりそうなSSを撮り忘れると思ったから><



3枚目。


WS001335.JPG

2枚目のクエのBF戦の模様です。ってかクエ名なんだっけ。えーっと・・・。
んーーーっとどれだ!
そうそうこれだ!「壊乱、オズトロヤ城」!
のBF戦です。2枚目はこのクエの牢屋開け。大事なことじゃないけど2回言っちゃった。
あ、この連続クエもオリと一緒に進めてます。

Lv91wですし今さら攻略もなにもないようなアレなんですが、一応作戦的なことを書いておくと、まずジョブは忍/戦、踊/忍、白/赤でした。あ、もう1キャラいますが、オリの2垢目であまり育っていないキャラなので戦力外です。今は。きっといつか強くなってるんだ><
開幕、忍が絡まれ釣りして下に引っ張り、広い空間でエレごとボスを蝉回しでキープ。殴るとヘイトが乗って白が危ないので抜刀は無し。ボスのTPためたくないし。エレ殴っても後で抜く時困るし。
で、踊がエレを1匹ずつ抜いて倒す。エヴィ>ダンスの1人湾曲連携を連打してただけですが、情報通り大して時間はかかりませんでした。
ボスだけになったら、オーラをまとっている間は忍だけで削り、オーラが消えたら踊も殴る。ヘイトリセット対策です。
実戦では一回もこの技は使われませんでしたけど。そんなもんだよねー。このLvじゃオーラまとってる間に使われるTP技の回数なんてたかが知れてますよね。終始危なげなく、それほど時間もかからずにクリア。




4枚目だっけ。


WS001337.JPG

これは↑の連続クエの最後のBF戦ですね。「魂の果て」。

忍/戦、踊/忍、白/赤だったかな。↑のヤグBFが終わった後ジョブチェンジしないでこのクエもやったからそうだね。
気を付けることと言えば、レコを死なせないこと。あとは万が一にでもハウリングムーンで死者が出た時の対策ですかね。
作戦としては、
ヤグBFと同じく広い場所にワンコを連れてきて戦う。
忍はハウリングムーンの届かない位置で放置。踊と白とレコだけで戦う。
唯一事故る可能性のあるハウリングムーンはVフラでスタン。あとはレコを守りきるだけ。万が一があったら忍盾で乗り切ると。
ワンコはちょいちょい変身(敢えて変身と言っておきます)するんですが、その時にヘイトリセットがかかるのかレコにタゲが行きがちなので、一応そこにも注意ですかね。挑発(Aフラ)と(タゲが戻らなければ)数発殴ればタゲは戻るはず。
WS撃った直後の硬直でVフラ撃てずにハウリングムーンを食らうのが嫌だったので、ハム(踊)がWSを撃つのはワンコがTP技を撃った直後だけにしてました。ワンコがTP技を構えるまではずーっとこちらもVフラを撃てるように構えているわけですが、こちらのTPが300になってもなかなかTP技を使ってくれなかったw
通常攻撃とレコの精霊やらでHPをちびちび削ってたら、少しずつTP技を使ってくる頻度が短くなってきました。ハウリングムーンを構えられたのは1回だけだけど。バッチリVフラで止めました。ハウリングムーン、2回目は構えないのかな?やっぱり。
なんか、ちくちくやってるだけで倒しちゃったから味気なかったかなw


ということで、


WS001338.JPG

その後、しっかりイベントを堪能して、



WS001339.JPG

無事、過去ウィンの連続クエ終了〜!っと。
イベントシーン凝ってるね〜やっぱ過去イベントはいいよいいよー。



そんなわけで、残るはアルタナミッション!




以下、FFとは全然関係ない話(・ω・)


続きをよむ(`・ω・´)!

2011年07月02日

クリスタルキング戦




暑くなりましたねぇ。
節電の夏がやってきました。
みなさん熱中症には気を付けましょう。
FFの。





さて、最近は、はむのシーフのLvを86まで上げまして、このままやしゅの代わりのトレハン要員を任せられるようにしようかなと、はむのトレハン装備などを集めておりました。

まずは、はむ専用の盗賊のナイフを競売から調達。うちでは基本的に2垢間での装備の貸し借りは面倒臭くてしないので。

次に、レイダー型紙:足をアビセア-ブンカールのキノコNMで調達。レイダープーレーヌNQは持っていたので、これを+1に。
トレハン+1が付くRDプーレーヌ+2にするための水行の宝石x6を、ドゥリン3戦で確保して完成。

最後に、デュナミス-ザルカバードのアサシン手取り。
はむもこの間裏氷河をクリアしたので、2垢でザルカに突撃しまくり。
シフNMをやればシフ手を狙い撃ちできるのですが、抽選対象の雑魚を含むこの敵の生息範囲が、周辺にいる敵の弱点を突きやすくて(金策的にも)人気のあるキャンプポイントにいるため、いつも人がいてなかなかシフNMがやれないんですよね。
仕方がないので雑魚からのドロップを期待するわけですが。



WS001300.JPG

WS001304.JPG

WS001305.JPG



まー見事にシフAFだけ出ないこと。

数日突入して、他に欲しいAFは全部出ちゃったんですが(欲しくないAFもほとんど…)シフAFが出ない出ない。



そんなある日、シフNM付近のキャンプポイントが空いているのを発見。
陣取って抽選対象をメインに狩り狩り。
今日こそは!



WS001313.JPG

沸いた!君を待っていた!



WS001314.JPG

挑発連打で弱点もクリア。
一発で出しちゃっていいよ!



WS001315.JPG

キター。


ということでトレハン装備は全部揃いました。

あとは・・・Lv90にしてトレハンIIIを(´・ω・)





で、クリスタルキングって誰?



続きをよむ(`・ω・´)!

2010年12月22日

星月、その姿は




VU後、アルタナミッション関連の過去クエストの進行具合によって、カンパニエの勲章の剥奪が免除されるようになりましたね。

やしゅ、ハム共にコブラ傭兵団に所属していますが、過去ウィンクエは(ミッションも)全然進んでなかったので、今手元にある勲章を守るべく、2垢で進めておりました。




ハムなんかは、ミッション「ケッ・トシー、馳せる」までしか進めていなかった状態でした。
これもエコーズのために進めただけ、っていう。

ということで、こんな序盤からぐぐーーんと2垢で進めまして、コブラスタッフが貰える、過去ウィンクエ「星月、その姿は」までやってきました。
ここまで進むまでのクエスト、ミッションの戦闘なども全て2垢で攻略できました。


戦闘だけネタバレ(`・ω・´)!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。